どの方法がおすすめ?ネットで着物・反物を購入する方法

着物から反物などを通販サイトで買うときの注意点

オークションやフリマサイトの特徴・注意点

日本では洋服が主流になり、着物や反物を含む和服を着るのはおめでたい日やイベントのみになりつつある、そう思っていませんか?実は近年徐々に和装にブームが訪れていて、気軽に着たいという声が大きくなっています。確かに着物や反物は和服ならではの美しさがあり、一度は着てみたいという気持ちにもなります。
そもそも日本で着物の原型が着られる様になったのは、平安時代でした。それ以前はズボン、スカートやワンピースといった洋服の形状に近い衣類が主流で身体の線がわからない着物は新鮮で物珍しいと多くの人から注目されました。単純に着物は重ね着が容易なので年中着用出来る点、色の組み合わせが自由でおしゃれが出来る事からどんどん広まりました。
鎌倉時代になると男女共に着物に個性を出す為に奇抜な色やデザインのものが輩出され、美術工芸としての価値が高まってきました。明治時代になると外国の影響を強く受け、西洋文化を積極的に取り入れると共に徐々に洋服が主流になり今日に至ります。
通販に関しては着物よりも遥かに新しい文化で1990年代に外国でサービスが利用された事を皮切りに2000年には日本にも進出しました。そこからネットの普及と共に一般的になり、オークションやフリマサイトなど様々なサービスが展開されました。
ここでは着物や反物を通販で購入する際に知っておいて欲しい知識や注意点を説明していますので、購入を検討している方は参考にしてみて下さい。

TOPへ戻る