どの方法がおすすめ?ネットで着物・反物を購入する方法

着物から反物などを通販サイトで買うときの注意点

着物や反物の歴史と通販

オークションの特徴と注意点

一昔前までは中古品にあまりよいイメージが無く、お下がりという印象でした。しかし年々リサイクル思考が高くなり、お下がりというよりは自分が使わないものを、必要としている誰かに使ってもらうというプラスのイメージに変わってきました。
そこでオークションやフリマサイトが知名度をあげたわけですが、オークションの特徴は製品によっては相場よりも安い金額で購入が出来たり、他の落札者と競えたりするので落札した時に満足感を得やすい点です。
但し通販サイトの様に自分が欲しいと思った製品が必ず出品されているとは限りませんし、落札希望者が多くいる場合はどんどん金額が上がってしまう事もあります。登録料が発生するのも、オークションの注意点です。

フリマサイトの特徴と注意点

フリマサイトはオークションよりも歴史が浅く、まだまだ発展途上のサービスです。オークションの様に落札制では無く、希望者が申し出てそのまま販売する様なタイプがほとんどです。
フリマというのは格安で製品を販売している代わりに使用感のあるものや、ジャンクでもノークレーム・ノーリターンがルールです。その為しっかりと製品を見極めなければトラブルを招く可能性もあります。特に着物や反物は質感や微妙な色彩が大切なので、液晶画面からではわかりづらいケースもあります。
それを防ぐ為に、事前にいくつかの質問や写真を掲載してトラブルを回避する工夫が必要です。また個人対個人なので、取引に時間がかかってしまうケースもデメリットの一つです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る